スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市学童保育指導員に「救急法の基礎知識」を

 本日と明日の二日間、両日とも午後より横浜市内の学童保育指導員を対象に「救急法の基礎知識」講習の講師として教壇に立ちます。会場の青少年育成協会とは若い頃からの長い付き合いで、私にとっては「心の癒される場」の一つでもあります。

 二時間ほどの講習ですから内容を吟味しなければなりませんが、先ずは大切なこととして「事故防止」と「ご利用者の期待に応える日々の自己研鑽」等を交えながら項目を絞り深く訴えます。
 
 講習中は、任務の重さからくる自覚であろう、担当職員や受講生の熱心に取り組む姿は頼もしい限りです。

 最後に講習についてアンケート調査が実施され、「集計表」となって我が家に送られてきますが、誉められるととても嬉しいですね。

 本心としては、皆さんのような現場の「指導員」になりたいなということですが、私には「災害支援」という神様から与えられた大切な役割があります。

 今は一ヶ所ですが、我が家の近くにある学童保育施設で二ヶ月に一回「たい焼きボランティア」として訪問し、子供達と一緒に「たい焼き」を焼くなど遊んでもらっています。何ヶ所か増やしたいと今日も皆さんに声を掛けようかと思っています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。