スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「スカウトたい焼き隊」

 
 皆様もご存知のとうり、平成23年3月11日未曾有となる「東日本大震災」が発生、多くの悲劇が生まれました。

 私は発災の直後より「神奈川県救護赤十字奉仕団員」として「日本赤十字社神奈川県支部」に入り、「赤十字救護班」の送り出しや「物資輸送」の支援等の活動を行いました。

 3月13日(日曜日)には、「連合神奈川(労働組合・約40万人)」から委託保管していた「災害対応天幕(4張り)」に加え当方の保管する「天幕」合計6張を「災害救援車」で「宮城県災害対策本部」にお届けし、関係者から感謝されました。被災地の対応が長期化していることから「天幕」は現在も活躍中です。

 最初の一ヶ月間は、「神奈川県支部」内の活動から、被災地となった「石巻赤十字病院」支援へ、その後は「日本赤十字本社」の主催する「こころのケア調査隊」にボランティアドライバーとして奉仕し、被災の全貌を知ることになりました。

 こうした活動を契機に、被災から一ヶ月を経過した4月11日からスカウト仲間と共に「スカウトたい焼き隊」を組織し、多くの皆様からご支援を頂くなか、今日までに第12陣を送り込み30箇所で7,800枚の「たい焼き君」をプレゼントし同数の「笑顔」を頂いて参りました。

 今後の予定として、9月は活動のための「活動資金稼ぎ(禁煙キャンペーンのドライバー)」や新たにご支援を表明して頂いた「スポンサー様」へのプレゼンに集中します。各週末には防災訓練や講演、ボーイスカウト活動もあります。

 10月に入ると、1日(土曜日)の「一人親バーベキュー大会(横須賀)」に始まり、2日(日曜日)から10日(月曜日・体育の日)の間を、「ボーイスカウト石巻ベース」に宿泊し、少し長期間、宮城県内で「スカウトたい焼き隊」の活動に入ろうかなとどと予定しています。

 その後も、必要状況に応じた活動に入り、その後は「たい焼き作業」を被災地の雇用から最終的には「独立」に繋げたいと考えています。

 8日から10日までなら、皆さんのご参加も可能かと思います。

 皆様には一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

※「東日本大震災」発生後、「赤十字」や「スカウトたい焼き隊」の活動のため、心身の多忙等によりブログが休止状態になったことをお詫び申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。