スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。

 皆様には、旧年中、色々とお世話頂きありがとうございました。
 
 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 新しい年を迎え、世の中は「安泰」のように見えますが、昨年の大晦日、我が「ボーイスカウト横浜第96団ボーイ隊」のナイトハイク支援中に、正月早々より、老人保健施設で暮らす「ご老人」をご自宅で過ごさせようというご家族からの「送迎依頼」を請けました。

 勿論、喜んでお請けしましたが私にとっては「とても善い正月」になりました。

 一年半ぶりのご帰宅ということで車椅子で生活する「ご本人」にとって、どんなに嬉しかったかなどと思うだけでも、奉仕させて頂いた者としては、幸せな気分になります。

 自宅の居間で他愛無い「正月番組」を見ながら、酒と料理を楽しむことが今日までも庶民の楽しみであったようですが、もう少し、「地球の未来」を含めた「己の人生」というものを考える時期に来たのではと思ったりします。

 幸いのことに、赤十字から頂いた「手帳」のスケジュール欄は、人との出逢いの楽しみで満たされています。

 本年も、皆様、益々のご多幸をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。