スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイスカウトの「エコキャッフプ運動」

 
 私の所属する「日本ボーイスカウト横浜第96団」のベンチャー隊(高校生年代のスカウト)の隊長から、団内への「協力依頼メール」と私の返事です。

 「長崎県雲仙普賢岳噴火災害」以来20年余、ボーイスカウトの精神とスキルを活かした、20年に及ぶ「災害ボランティア活動」のなかで、今回、自団のスカウトが新たな「奉仕プログラム」の展開をスタートしたことに深く感謝する次第です。

------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
ベンチャー隊隊長 発

各隊リーダー、団委員会、育成会 各位    ベンチャー隊から御願いです。

Kベンチャースカウトのプロジェクト「エコキャップ運動」に協力いただき有難うございます。

第一回のキャップの収集日は10月23日です。

収集場所: 新倉庫前 午前中は無人ですので倉庫前に置いて下さい。正午ー14:00はスカウトがおります。

注 意: ポリエチレンのキャップに限ります、アルミなどはだめです。
     少量でもかまいませんが出来ればたくさん集めていただきたいです。
     出来れば段ボール等でなくポリ袋に入れて下さい。


連 絡 先:自 宅=
     携 帯=

収集したキャップは業者に売られ、その代金でワクチンを購入し開発途上国の恵まれない子供達への接種に使わ れます。

どうぞよろしくご協力をお願いいたします。  隊長

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

返答のメールです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

団委員長 ベンチャー隊長 皆様

 団委員 鈴木幸一です。

 昨日の団総会、ご苦労様でした。

「エコキャップ収集」については、総会当日に、少し伺っていましたが、我が団Kベンチャー発の自発的な取り組みとお聞きし心強く思います。

 本年は猛暑のなか、各種イベントに参加協力してきましたが、「災害ボランティア」ということで、「15NJ」や「スポーツイベント」で残った飲料等を無償で払い下げて頂き、「平成22年度神奈川県座間市総合防災訓練」や「赤十字病院の災害対応訓練」などに活用させて頂きました。11月に県連の主催する「スカウトスキルオリンピック」用にも少し残してあります。

 賞味期限のあることから、計画的に消費し、最終的に空ペットボトル等の処理は自宅に持ち帰り行っています。

 偶然、本日100本ほどの分別作業をしたところですが、既に「キャップ」はバケツ一杯ほどに貯まりました。

 10月23日は赤十字神奈川県支部主催の「救急法競技会」と夜は「綾瀬市災害ボランティアネットワーク」で講演を予定していることから、Kスカウトに直接手渡すことは叶いませんが、朝のうちにお届けすることは可能です。

 「エコキャッフプ運動」は数年前から、神奈川の女子高校生の発案でスタートし、連合神奈川なども支援していることを知っていました。今回のジャンボリーでもブースが設けられ、東京大島第1団の取り組みが報告されていました。

 鎌倉第8団坂本正志氏のブログでは、佐川急便も応援し、簡単に送付が可能になったようです。また、横浜ベースターズや京浜急行なども協力の輪を広げています。

 Kスカウトの取り組みを高く評価すると共に、ベンチャー隊長から団内に協力を求めたことにも敬意を表する次第です。さらに、地区や県連、はたまた全国に「善意の輪」を広げることも可能かと思います。(スカウト会館の自動販売機には、「エコキャッフプ」の回収箱が設置されていますが、スカウトの取り組みとして、協力可能かと思います。)

 輸送に対する宅配業者の便宜は貴重ですが、専用箱代と送料420円は差出人負担です。

 そこで、集めた「エコキャッフプ」は、Kスカウトと直接集配所(横浜市泉区)や処理工場(南足柄・エコキャッフプを処理して植木鉢やエコバックに加工する工場を見学・平日のみ)まで持ち込むなど、深い関わりに発展することを希望し、移送のお手伝いもさせて頂ければと思います。

 さらに「ワクチン」の購入資金送り先となる途上国の現場の様子を報告して頂くようになれば素晴らしいプロジェクトです。

 育成会の皆さん、Kスカウトの活動に必要な「資金」は、「たい焼き」や「バザー」で稼ぎましょう。

 「いつも他の人々を助けます。」の良い実践例に発展することをお祈り申し上げます。

 どうぞ宜しくお願い申し上げます。


■■■■ 鈴木幸一(赤十字救急法指導員・ボーイスカウト・防災士)
■■■■ 神奈川災害ボランティアステーション主宰
■■■■ e-mail fugaku@m21.alpha-net.ne.jp
■■◇■ 携帯電話 090-8170-6337 
ブログをスタートしました。皆様のお役に立てれば幸いです。
題名:「子どもみんなの夢プラン」事務局日記来信歓迎
blog http://suzuki22128.blog129.fc2.com/blog-category-2.html
☆「災害ボランティア活動支援車」パートナー団体・救援先募集中

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。