スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「痛風」

 6月に入り、少し無理をしたことも原因のひとつか、右足首の激痛が始まり、数日間、食べることは勿論、寝ることもできないという辛い生活が続きました。

 外出もままならないことから、市販の痛み止めでこらえて、少し良くなったところで医療機関に受診したところ「痛風」の診断を受けました。

 処方された「痛み止め」を服用し、自宅にて静養した結果、何とかパソコンを操作できるまで回復しました。

 平時は、「送迎ボランティア」として地域活動に汗を流してきましたが、長男の運転で医療機関の送迎をしてもらうことで、ご利用される皆様のお気持ちが良く分かりました。

 また、今回の出来事で、家族は勿論、地域や仲間との「絆」の大切さを改めて知る良い機会となりました。

 今後は、「送迎ボランティアサービス」に力を入れたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。