スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「災害救援車」到着

 昨日、念願の「災害救援車」が我が家の駐車場に入りました。導入に際して一番の心配が、ニッサンキャラバンハイルーフスーパーロングというこのクラスでは最大の寸法を誇ることから、きちんと駐車場に収まるかでした。

 本日は、メールの返信やボーイスカウトの報告書作り、保険料の支払いや合鍵作りで一日が終わりつつあります。

 車の名称や活動を表す言葉として「レスキュースカウト」と簡単に考えていましたが、少し悩んでいます。決まればパソコンに繋げたカッティングマシンで簡単に文字切りは簡単です。

 基本的には、県内外で大きな災害が発生した際、今日までのように救援機材を搭載して被災地入りします。被災地の防災ボランティア担当者と相談して活動内容を決めて、ボランティアセンターから派遣された、ボーイスカウトやボランティアの協力を得て活動を展開するなどです。

 ボーイスカウト的に考えれば、災害時、神奈川連盟に登録することで先発隊の役割を担うことになり、ホームページ等を通じて情報を送り、もし、スカウト等が派遣されることになれば、現地でコーディネートの役割を担います。

 既に、ボーイスカウト活動での支援依頼を頂いています。

 搭載する資材についても思案中です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。