スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーイスカウト野営場の草刈奉仕

 ボーイスカウト横浜第96団には、篤志家のご支援により、百坪ほどの「団広場」が確保され、二棟の団倉庫設置やスカウトの集会などに活用させていただいています。ご好意には関係者一同感謝しています。

 本年も春を迎え雑草は容赦なく生えるようになりました。隊ごとに年数回の草刈日を設けて整備しますが、今年も炎天下など「草刈作業」は結構厳しい状況になります。道具としては「鎌」や「草払い機」を使いますが、これがまた大変さに加えて危険な作業なので、団運営にとっても頭痛の種の一つです。

 昨年の夏、「第12回神奈川キャンポリー」という二千人規模の合同キュンプが静岡県富士宮市朝霧高原で開催されましたが、終了後、団広場へ行くと雑草が多い茂っているという状況でした。事前に「草払い機」で整備していましたが、油断していたことから、地主さんに申し訳ない状況になっていました。

 そこで「たい焼き基金」が少し貯まっていたので、少し足して、インターネットで「ホンダの自走式芝刈り機」を購入しました。今まで3日掛かっていた草刈作業は、僅か1時間で済むようになりました。

 結構、楽しい作業なので、近くの横浜第99団広場にも手を広げさせていただきました。我が団広場より少し広いのですが、2時間でゴルフ場並の仕上がりです。

 キャンポリーで知り合ったスカウト指導者の所属する、逗子第1、2団広場にも手を広げ喜ばれています。

 昨日は朝から恐る々エンジンを掛けてみましたが、すこぶる快調でした。嬉しくて、横浜第96団広場と横浜第99団広場の草刈りを行いました。

 連休を利用して、逗子の団広場も綺麗にしたいと考えています。

 終了後は、体にも心にも「爽快感」が残るもので、奉仕先を広げ、今後も続けたいと「社会奉仕」の一つです。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。